有限会社 橋本工業所

鳥取県 境港市

若者が会社の主役になれるチャンス

10年目 藪内さん

今回は山陰へのUターンをきっかけに橋本工業所に入社した藪内さんに施工管理者の業務内容や取得した資格について伺いました。

藪内さんによると今の建設業界は若手にとって活躍できるチャンスの時期だそうです。向上心のある方にとって、とても魅力的な環境が広がっています。


―仕事内容を教えてください。

施工管理者として、施工図の作成や見積もりの提出、現場での指示や打ち合わせ、施工現場を記録した写真の管理などをしています。入社10年目で、役職は課長です。

―入社理由を教えてください。

前職は大手の電機メーカーに勤め、クリーンルームという工場内に埃やゴミが進入できない空間の設計を行っていました。

当時から生まれ故郷の山陰に住みたいと思っていたのですが、前職では鳥取、広島、東京、三重、大阪の順で転勤をしており、なかなか戻ってくることができなかったんです。

このままでは地元に帰れないと思い、退職してUターンする道を選びました。その時に橋本工業所を紹介していただき入社しました。

―前職から業界や業務内容がかなり変わりましたね。

未経験からの入社だったので、最初は会話で出てくる用語もわからず苦労しました。今は図面を書くだけでなく、人に指示を出したり、報告書の作成やそれに使用する写真撮影などやることはかなり増えています。

―未経験からどのようにして仕事を覚えていったんですか?

施工管理者は資格が必要なので、まずは資格の勉強をしながら同時に専門用語などの知識を増やしたんです。そこからは現場に出ることで経験を積み、業務を覚えていきました。

現在は施工管理者として配管や水、空調設備といった施工の現場管理を行う1級施工管理技士と土木関連の土木管理技士の資格を取得しています。

―どんな人と働きたいですか?

明るくてやる気のある人と働きたいです。私もそうでしたが、業務知識や資格などは入社してから取得できるので、未経験の方でも安心してください。

建設や土木の業界は高齢化が進んでいますが、裏を返せば若手にチャンスがある業界です。今活躍している世代が抜けた後は若手が会社の中心人物になれます。

経営陣も若手育成に積極的ですので成長したい、会社を引っ張っていきたいという向上心のある方はぜひ当社に入社してください。一緒に会社を盛り上げていきましょう。

親切でアットホームな仲間達

成長のチャンスを与えてくれる会社